シーズー犬 あんみゅのつむじ風

女優犬あんちゃんと、大物アイドルみゅちゃんの成長日記を中心に、ワンコと花や風景の写真がたくさんです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛する我が子を守るためにも、私に出来る事2

ペットショップの子犬達は、
店頭にならぶまでに、どんな道をたどって来たのかご存知ですか?

犬や猫を愛する者にとって、目を耳をふさぎたくなる現実ですが
是非多くの方に現実を知って、考え、そして伝えていって
頂きたいと思いました。





愛する貴方の犬猫も、一つ間違ったら貴方とは出会わずに
不幸で短い一生で終わったかもしれないのです。
いいえ!あたなの愛する我が子とひきかえに、
他の犬や親犬、兄弟犬は悲しい一生を終えたのかもしれないのです。


私は可愛い我が子の命は、
その上に成り立っているのかもしれないと考えます。。。



愛する子の命







ペットショップに並ぶ大半の子達は、パピーミル(ブリーダー)で
むりやり交配され、生まされた子です。

Puppy Mill(パピーミル)とは、Millは工場、製作所という意味。
つまりパピーミルは子犬を生産する工場です。

日本にはブリダー(パピーミル)は免許制もなく、
誰でも自由になれます。
そのため、不適切な施設で、不適切な方法にて
子犬を繁殖させている悪質なブリダーは野放しの状態です。




例えば、餌や水も十分に与えられておらず、
陽のあたらない施設の小さなケイジに閉じ込められっぱなし。
糞尿は垂れ流し状態、糞尿まみれです。

ケージからでて歩くことがないため爪は異常に延び、折れたり、
歯がぬけ、皮膚病や目がみえなくなっている子ばかり、
病気や怪我をしても治療されることはありません。

年に2回も、無理やりただただ繁殖だけさせられます

子供を生めなくなると、動物愛護センターにもちこまれ殺処分か、
そのまま施設で餓死させられます。




現在日本では、動物愛護法の虐待の定義があいまいなため
行政は一部の悪徳ブリダーに指導する程度で、
処罰を与えることができません。

そんな悪質な業者を排除するには、
ブリダーを免許制にし、
動物虐待の認定を明確にして徹底的な指導と、
適切でない業者は処罰を与えることが必要なのです。





この映像を見て改めて思いました。
私達は知るべき悲しすぎる現実があります。








私がまだ小学生低学年の頃に、
はじめて両親に買ってもらった犬も
ペットショップの子でした。

しかし、そのこはすぐに心臓に重い病気があることがわかり、
心臓発作を繰り返しました。
我家に来て3ヶ月間はほとんど病院生活で、
最後はやむなく安楽死を選びました。。

その後、動物病院の紹介で個人の方から直接子犬を購入、
15年生活を共にできました。
また、のら猫の子供は19歳半と長生きをしてくれ、
どちらも健康には恵まれていました。




そんな最初の経験から我家では、ペットショップの犬猫は何かしら
疾患を持っている・・・という価値観がありました。

けれど、ペットショップや、大型店舗のペットコーナーなどで
子犬子猫を見ていると本当に可愛く癒されます。
私も必ず立ち寄ってしまいます。
その裏にある悲しい現実を、そう重くは受け止めてはいませんでした。




今はまだ犬猫を飼ってはいないけど、将来はと考えている方も
飼えないけど、ペットショップで見て癒されたい方も
たくさんいると思います。

でも、悪質な環境で、酷い扱いをされて、
何度も何度も無理やり交配させられて作られ、
生後ごくわずかで親から離され
そのペットショップに連れてこられた子達なのです。

今日本はペットブームで、どんどんペットショップが増えています。
その並みにのって儲けたいという悪徳業者を
どんどん生ませる構造が出来上がっています。




ペットショップの商品は物ではありません、なのです。
その命の販売が軽いものであってはならないはずです。

ペットショップに行けば、「可愛い~」とつぶやいた途端にほら可
愛いでしょう♪っと、抱かせて飼いたい衝動にさせてしまう
押し売り的な販売をすることろも少なくありません。

東京の都心では、深夜まで営業をするペットショップもあります。
生後まもない子犬にとって、それはどんなに辛い状況でしょうか。




ただ可愛いからとぬいぐるみを買うように、
衝動的に買った犬猫との生活は、こんなはずじゃなかった・・・
と飼育を怠り虐待をしたり、簡単に捨てたり、動物愛護センターに自ら平気で持ち込む
無責任な飼い主をも、どんどん生むのです。

そしてこのペットブームにのる為に、
増やせば金になるとどんどん生めせれば・・・
必ず売れ残ります。
その子達の運命はどうなるのでしょう。




動物愛護センターに持ち込まれ、たった3日間
ながいところでも1週間で殺処分さる命なのです。
いえ!もしかしたら、そこにたどり着けるのは、
それでもまだましなのかもしれません。。

先日書いたドリームボックスについて、殺処分0を目指すことは、
これら起きてしまった事への対応です。




しかし、子犬を生産する工場(悪徳ブリーダー)を無くすこと、
元を断つ事が大切です。

それには、ペットショップから子犬を買わない事が一番です。
少なくとも利益だけを追求するような、
命を販売している事を重く受け止めてない、
モラルのないようなショップからは絶対です。




犬を飼いたなら、動物愛護センターやボランティアが支援する
団体などから譲り受けることを、まず考えてください。
愛する家族を待っている、可愛い子達はたくさんいるでしょう。

成長してしまっても、愛情に飢えている子達は
愛情を注いであげれば、必ずそれに応えてくれるはずです。

犬も猫も生後半年までに性格が作られる・・・とも言います。
だから、よその環境でそだった子では自分の思うような子には
ならない。。。なんて思わないでください。
たとえ自分で育てたって思うようになんて成長してはくれません。
犬猫だって、ひとつの人格を持った生き物なのです。

それでもどうしても、
子犬、血統のよい子をと望むならば、獣医師の紹介や
善意あるブリダーから購入する事を努力をしてください。




命を物としてしか扱わないブリダー、
ペットショップが無くならない限り、
年間30万頭もの殺処分される、犬猫は減りません。

動物愛護センターの殺処分とは・・・
ドリームボックスと呼ばれる冷たいアルミの穴に落とされ
二酸化炭素を紛失されます。

二酸化炭素による殺処分は1頭あたりの費用78円
それは安楽死ではなく、苦しみながらの窒息死なのです。




日々ブログに訪れてくださる皆さんに、
私なりに発信すこと
愛する我が子を守るためにも
私にも出来る事から始めてみたいと考えています。。

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

どうぞ、何方かにこの悲しい現実を伝えていってください。
それが、この状況を一日も早くなくす事に繋がっていくと思います。

また、重い話題ですが
気軽にコメントくださると嬉しいです。

皆で一緒に考えて、いろんな考えを知ることも大切と思っています。
どうぞよろしくお願い致します。






たくさんの方に読んでいただけます様、応援お願いします。

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
関連記事

| 我子もどの子も大切な命 | 21:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

重い話題ですが、大切な重みのある話だと思います。目をそむけたくなるような耳をふさぎたくなるような事実・現実があるんだなと‥改めて思います。きちんと この事実を周りの人に伝えていきたいです。あんちゃんママの ブログをいっぱいの人が見ていろんなこと感じてほしいです。

| ハッピーママ | 2010/10/24 22:52 | URL |

悪徳ブリーダーはまだまだたくさんいます。
私が先日保護した5ワンも、元は繁殖犬につかわれていました。
栄養も十分に与えられずお散歩もした事がなく、まだ5歳なのに歯がボロボロでおとうさん犬は歯がほとんどありませんでした。
どんな扱われ方をしたのか、わかりますよね。

あんちゃんママさんは札幌の保健所の殺処分の実際の映像を見ましたか?
私のブログにアップしたのですが、今は不適切とかでYouTubeの映像は削除されています。
こういうものを人間が見て考えるべきだと思うのに・・・・

一人でも多くの方がこの現実を知り、悲しい動物を救ってほしいですね。。

| ぐっちMAMA | 2010/10/25 09:45 | URL |

我が家のLatteはペットショップから迎え入れた子です。
当時、里親募集のホームページをみてはいましたが、
残念ながら私には里親になる資格がありませんでした。
そんな時、もう間もなく閉店するペットショップのゲージの中で
必死にしっぽを振って愛想を振りまいていた子がLatteでした。
このお店が閉店してしまったら、この子は、この子達は
どうなってしまうのだろう、そう思ってLatteを迎え入れたこと
後悔はしていませんが、その反面自分自身が悪徳なブリーダーに
そうは思っていなくとも結果的に協力するような形になったことを
罪深く、繁殖に利用されている犬達に申し訳なく感じています。

ですが、これだけはいつもかわらぬ思いでいます。
ペットショップにいる子も、生まれてきたその子には何の罪もありません。
暖かい家庭に迎えられ、愛される権利は平等に持っているのです。
罪深いのは劣悪な環境で産ませている人間、それを知りつつ目をつぶっている
私たち人間なのだと思います。

こういった話題ををブログに取り扱うのはとても勇気のいることですよね。
あんちゃんを惜しみない愛情で育て、他の日本中のワンちゃんの環境を
改善しようと行動を起こされたあんちゃんママのことを心から尊敬しています。

| satoko | 2010/10/25 09:55 | URL |

コメントありがとうございます♪

ハッピーママさんへ
お読み頂きありがとうございました。
そしてコメントありがとうございました。

特に、これまで飼ったことがない
から飼いたいと思っている方には
一度考えて頂きたいと思います。

消費者の意識が変わらない限り
需要は減らない、供給する側も絶対に減らないですもの。。。

ハッピーママさん、ありがとうございます。
そして、よろしくお願いします



ぐっちMAMAさんへ
あの5ワン・・・だそうですね。
それなら、「この子達を助けてください」って
どんな了見で書いたのでしょう。。。
あの5ワン達はもう繁殖できなくなって捨てられたってワケですか。
彼らだって、その悪夢を忘れられずに生きているんですよね
健気です(;_;)

札幌だったかはハッキリしませんが
実際の殺処分の映像は見ました。
はい、とても怖かったですけど・・・
私も自分の目でみるべきだと思って、見ました。

辛い現実ですが、動物達は100%悪くありません。
これは私達人間のせいです。
改めて考えさせられる事たくさんあります。

ぐっちMAMAさんには感謝しています。
そして尊敬しています。
これからもよろしくお願いします。



satokoさんへ
お読み頂きありがとうございました。
そして貴重な体験を、お話頂きありがとうございます。

その時のsatokoさんの判断は間違ってはいなかったけど
確かにその反面て思われる辛さ、わかります。

どの子も何の罪もないのに、人間のエゴによって
背負わされた人生は本当に悲しい。。。

ブームだから、今流行の犬種だから・・・と
ファッションを楽しむように
ステータスをもつために・・・
日本人のペットに対する価値観から変わらないと
本当の意味で無くならないように思います。

本当はペットという言い方も
それら人間のエゴを象徴しているようで
使いたくない言い方ですけど。

最後のお言葉とても嬉しく、でも身に余ります。
ありがとうございますm(_ _)m
もっともっと努力されている方たくさんいらっしゃいます。
私も最初の一歩です。

satokoさんのお話きかせていただけて本当によかった。
体験からでる言葉は、多くの方々にこの問題を考えてもらえる
きっかけになると思います。
ありがとうございます。

| あんちゃんママ | 2010/10/25 21:44 | URL |

こんにちは
ペットショップに並ぶ子犬って、すごく癒されますよね。。。
でも、ブログを始めて、、、初めて知った現実。。。
それからというもの、ペットショップにいる子をみると、なんとなく泣きそうになってしまいます。
値段が安くなってる子は、ちょっとだけ大きくなった子・・・
そんな子達が、みんな無事に、優しい飼い主さんと出逢えますように願わずにはいられません。
と思いながら、手を差し伸べられない自分が情けないです。。
殺処分0の熊本県、以前テレビでみました。
救う努力は、本当に大変だと思います。
ボランティアの方々には、本当に頭が下がります。
まずは、センターに持ち込まない強い意志を、ひとりひとりが持ってほしいと思います。
小さな一歩が大きな波になりますよう祈ってます。
えっと・・・
私文才がなくて、上手く文章に出来なくて、すみません。。。
うちの子も、以前の飼い主から、センターに持ち込まれる運命だったかもしれない子です。
あんちゃんも、ママさんに出逢えて本当に良かったと心から思います♪
出逢うべくして出逢ったんですよね♪
長くなりました(汗)・・・支離滅裂でごめんなさい。。

| MOCOまま | 2010/10/26 13:01 | URL | ≫ EDIT

うちの、シャクレーヌもペットショップからでした。。今では悔やんでも悔やみきれないくらい、無知だった私は、「動物はペットショップで買うもの」「野良犬とか、凶暴な怖い動物は保健所で殺される」など、少ない情報だけでいました。

シャクレーヌを迎える日に、ふらりと立ち寄った『ブリーダーとグッズの店』で、これから迎える犬が、「ミックス犬」だと話したとたん、態度が急変し、「一昔前なら、ミックスなんて首を捻って終わりだよ!」「ミックスなんて言ってるけど、ようは雑種で、悪いところだらけで、体も弱くてすぐに死んじゃうぞ」・・・兎に角、くそみそに言われ、泣きながら、シャクレーヌを迎えに行きました。

シャクレーヌは、確かにいわゆる「人気犬」と言われる犬種でない上に、愛想もなく、4か月の間、誰からも抱っこ希望されたことのない、あと2日程でどこかに返される・・・??子でした。うちの主人がどういうわけか、一目ぼれして迎えることになったのですが、そのブリーダーの罵倒を浴びせられ、私たちは「私達が、一生守り抜いて、誰にも馬鹿になんかさせない!」と誓いました。

私が、最近愛護団体などのお手伝いや寄付などをし始めたのは、ブログで、本当の現状を知ったからです。人間だって同じですが「自分さえよければ」は、最低だと思います。だから、もし、シャクレーヌではない子を迎えていたら、シャクレーヌが辛い最後を送っていた。。。ちょっとの運命で、この愛おしい子が幸せを知らずに無残に殺されたいたと、思うと、「自分の愛犬さえ良ければ」なんて、思えません。。

何の力もないけど、出来ることをしていこうと思っています。身勝手な人間だけが、『命』を好き勝手に弄んで言い訳はありません。

すごく、長く書いてしまってすみません!命は平等ですもんね。。(T_T)

| しゃく | 2010/10/26 16:39 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます

MOCOままさんへ
お読み頂きありがとうございました。

ペットショップの子達どんな運命を背負っているんでしょうかね。。
口がきけたら、、何て語るのかなぁ・・・・・

ブログを書いたり見たりしている方は皆さん
我が子のように家族同然に愛しみ共に暮らしていると思います。
そいう人達ひとりひとりが、知らない人達に少しづつでも語ることは
大きな大きな波になると思います。

私も文才めちゃないですぅ~
いつもあとから訂正ばかりしています(;^-^A

MOCOままさんの気持ち伝わりましたよぉ~
ありがとうございます。

MOCOちゃんも、いろいろ苦労したんですね。。。
今はその上に視力がおちていくMOCOちゃん
健気なだけにママさんもお辛いと思います。。。。
でも目が見えないより、ママさんに出会わなかった方が
もっと辛かったでしょう。
MOCOちゃん幸せですから、ママさん頑張ってくださいね。

あんちゃんはキャンプ(本当は野宿)したんだよぉ~って
いつも笑い話していますけど、それも今があるお陰ですね♪

支離滅裂なんて事ないですよ~。
お話くださって、ありがとうございましたm(_ _)m




しゃくさんへ
お読み頂きありがとうございました。
そして、コメントありがとうございます。

ブリーダーが、そんな事言ったのですか?

態度が急変したのは、ダックスを買ってくれる可能性がないと
判断したから?
なんて恐ろしいブリーダーでしょう。。。

でも最近MIXが流行ってますよね。。
へんな風に混ざった子はショップさえも来れないのではと
心配になります。

しゃくさんは愛護団体のお手伝いしているんですか、尊敬します。
本当に、こういう問題もまさに自分の子さえよければ・・・って
思っていたら何もできませんよね。

はい、私もたいしたことは出来ないかもしれませんけど
そのたいした事もしなかったら、人間にいっぱい幸せくれる
あんちゃんや、全てのワンニャン達に申し訳ないって思っています。

お話きかせてくださって、本当にありがとうございました。
多くの方々にこの問題を考えてもらえる 、きっかけになると思います。

| あんちゃんママ | 2010/10/26 23:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anchanpo.blog116.fc2.com/tb.php/511-3ef72700

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT