FC2ブログ

シーズー犬 あんみゅのつむじ風

女優犬あんちゃんと、大物アイドルみゅちゃんの成長日記を中心に、ワンコと花や風景の写真がたくさんです。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

痛いの・・・( i _ i )

ママっちのお仕事がアクシデント的?に
予想を超える忙しさに
ある朝突然突入してしまいまして・・・
更新ちょっとご無沙汰してしまいました

おまけにママっちの毒性強い風邪?が
ばぁちゃんや、スタッフちゃんにうつった疑惑で
ママはてんてこ舞いでございました。

あんちゃんはいたって元気です!
・・・て言いたいのですが


それがこちらも突然!

あんちゃんが左目をシバシバ・・・
おかしいです!!


いたいの・・・














13日夜は、ほんの少し左目を細めるしぐさする?かな?
程度してたが、翌朝は普通でした。

でも、昼頃から
少しまた左目だけを細めるあんちゃん

それ以外は、食欲もあり
いたって元気です。

再びものもらいかと思いましたが、
昨夜から兆しがあるなら
もうぷちっと出来てもよいのに・・・

プチッはなし。

お仕事しているママの膝に
どうしても乗りたいらしく・・・
鼻を鳴らして甘えるあんちゃん

ん~~・・・
いつも以上に甘えてみせる
演技に力の入ってることっ


何故ゆえに?


忙しい時に勘弁してぇ~・・・と思いましたが、
取り合えず、いつものよう
お腹と、お目めにお灸をすえてみました。

しかし、残念ながら改善される気配なし。


14日仕事も途中で、いつもの病院に駈け込み
ギリギリセーフで診察していただくと。。。


角膜に大きな傷あり!
角膜潰瘍と診断されました。

キズにだけ反応して色がつく薬をつけてみると
それは丸く、直径4・5ミリほどもありました


先生いわく・・・

自分でぶつけたりした傷なら
通常引っかきキズになり
今回のような、ほぼ丸い傷となると
ケガとは考えられない。

通常人間でも、何かしらの原因で角膜に傷を
つけてしまうことは珍しくないことだが
それを自己回復できず
このような大きな傷になってしまった。

・・・とのこと。


わずか数日前、ワクチン接種の時に診て頂いて
きれいな目ですねって
先生に褒められたのに・・・

傷は大きく、ちょっと難易度たかし~
ドライアイ用の点眼薬より
犬の血液を分離させた血清点眼薬が有効とのこと。



血清点眼とは、最近人間の治療でも注目されているそうです。

血液を遠心分離機にかけ、赤血球や白血球とわけ、血清だけを取り出し
血清から目薬を作るのだそうです。

血清は涙の成分に非常に近いため
人工的なドライアイの点眼薬より
効果が高いということなのです。

この血清点眼のストックがないと
自分の血を抜いて作るのだそうですけど
10ccの血が必要で、小型犬の場合にとっては大量。

運よくバニーズマウンテンドックの血から作った
血清点眼薬のストックがありました。


ただし、この血清点眼はおきている時は
1時間おきに点眼しなくてはなりません!



いたいの・・・















あんちゃんは、ほとんどお留守番をしない環境なので
1時間おきの点眼、ママとばぁちゃんでがんばります!


携帯のアラームを1時間ごとにセットして・・・
あっという間の1時間

ちょうど電話が入ったりして
切ってからうっかりしていると
次の点眼時間がきてしいそうになるうっ



いたいの・・・













14日夜7時に点眼をはじめて・・・
15日午前11時半に再診をしてもらって
経過よければ点眼を続けてみることになっていました。


尚且つ、いつも逆さまつ毛で
角膜を傷つけてしまっている可能性もありとの事で

この際、逆さ睫毛抜きにも挑戦
してみることになってしまいました。。。



う~ん・・・・
仕方ないよねっ。。。

逆さまつ毛抜きを、何故抵抗していたかというと・・・

数時間お預けしなければならないこと
それは、あんちゃんは過度のビビリの為

逆さまつ毛を抜くなんて、どんなに痛いか?!
それは、ママが想像するだけですけどね

「いつも、まつ毛で痛いんだ・・・」と言うけど
生まれた時からか、それに近いうちからあったわけで、
それが本人あって普通になっているのでは?
眼科の先生は、逆さ睫毛はあっても問題ないとも
おしゃっていたのも、ふみきれない理由でした。


「一度だけでも試したら・・・」といわれても
抜いてしまって、それに慣れた方が
今度ははえてきた時によけに辛いのでは?
生えたてたてってチクチクして気になりますよね。。。

なぁ~んて、いろいろ考えてしまって
躊躇していましたが・・・

それを越えなければならない
ハードルが突然来てしまったようです。



いたいの・・・













それで、今日は再び病院へ。

しかぁ~し、逆さまつ毛いぜんに
角膜潰瘍の経過、悪し・・・・・・

血清点眼が効けば
半日で傷は大きく小さくなるはずが
同じか微妙に大きくなっています

尚且つ、さらに難易度たかいこと発見!

検査薬で、傷に色がついた写真を見せていただくと
傷のまわりに白くほそい輪郭線があり
その線よりはみ出して色が滲んでいます。

これは・・・
先生が図解で説明してくださいました。

角膜層は何重にもなっていて
その表面が、はがれ落ちているのが角膜潰瘍で
その剥がれているフチが白い線になって
見えているのだそうです。

その白い線より、検査薬が滲んで出ているという事は
傷のふちの外側が、下の層と剥がれてしまっていて
上の層と下の層との間に空間が出来ている状態なのだそうです。

つまり上の剥がれた角膜の縁は
ペラペラとしている状態なのだそうです。


この状態のまま点眼を続けても
その剥がれてしまった部分は
下の層とくっつくことはなく、
表面だけ角膜が再生されてももろく
すぐにまた剥がれてしまうという事になるそうです。

これがやっかいな
難治性角膜潰瘍だそうです。


ががぁ~~~~ん
頂きたくない新たな病名くだされました

ただ、かなり初期の段階で治療できているので
大丈夫ですよって・・先生には慰められましたけど。。。



いたいの・・・













これにたいしての対処法は2つ。

1つめは
点眼麻酔をかけて、このペロペロした部分を
綿棒のようなので剥がしてしまう。
これで治ってくれればラッキー。

2つめは
積極的な治療法として
鍼のようなもので角膜を格子状に傷つける
格子状切開という治療法になり
かなりの確立で治癒する。

こちらは点眼麻酔でも痛くないが
暴れる子は全身麻酔になるとのこと。


ママの頭はぐるぐるぐるぐるぐる・・・
あぁ~どうしたらいいの

格子状切開にリスクはないようですが
やはり精神的に怖いことで
ほとんどのオーナーさんは取り合えず
1つ目のはがすだけの治療を望むとのこと。


他の事例などいろいろ伺って
やはり取り合えず
ペロペロ剥がしに挑戦してみることにしました。


そして、逆さまつ毛ぬきも一緒に
やらなければなりません

あんちゃん、頑張ってください!
先生は痛いのを治してくれるんだからね
















あんちゃんをお預けして
2時間半後にお迎えに行くと・・・

また先生からのいやぁ~なお話



痛いの・・・













治療をほどこした際に、
ねんの為に上まぶたをめくってみると・・・

そこに、ナナナナント毛が数本はえていて
それがちょうど傷がぶつかるあたりに
あるとのこと・・・・

お写真見せてもらいました・・・・

そんなバカな
あんちゃんたらぁ。。。。。。。


痛いの・・・













当然いつから生えたのかわからず
これが絶対的な原因かはわかりませんが
場所的にも疑いはあり・・・とのこと。

はぃ、ママも
写真をみて思いました。


当然その毛が原因なら
傷は治ってもまた繰り返すわけで・・・

明日また再診をしながら
眼科専門医に緊急で検査をして頂く
予約を取ることになりました。


痛いの・・・














どうなっちゃうのかなぁ~~~

なんでそんな上まぶたの裏側に
毛がはえたりするんでしょうかっ


とほほ。。。


しかし、ハードルがどんどん高くなるなか
ひとつだけ朗報~♪

逆さ睫毛を抜いてみたら・・・

あんちゃんの濡れ濡れが
右目はほとんど無くなりました!

あっりゃぁ~
これで改善されるならラッキーなのかもしれませんね。

ママが考えすぎ・・・って事のようです。



痛いの・・・













先生には、
処置もちゃんと大人しくやらせてくれて
初めてのお預かり大丈夫
あんちゃんいい子でしたよっ♪
て言っていただけました。


はぃ、あんちゃんは外面がいいし
トリミングでも預けているんだから大丈夫なんだけど。。

やはり病院にはかなりの恐怖心を持っているあんちゃん
先生ごめんなさい。。。



でも、9月に5歳をむかえるあんちゃん
急に病院好きになちゃって・・・・

やっぱり病院お預かりコースにも
慣れてもらわないといけないですね。




・・・ところで
病院から帰ってきても
あんちゃんの甘えん坊度は
また度を増しました。


病院へ行く前にも異常に甘えてみせたのも
先生がおっしゃるには
目が痛い、おかしい・・・不安感からでしょうとのこと。


離れないの・・・
















カメラを向けたり
ママっちが話しかえると
左目をかなり細めてみせます。

実は、もうちょっと普段は
開けてたりするんです。


やっぱり…あんちゃんの演技はすごい!!



痛いの・・・















傷心あんちゃん、明日はよくなってます様に…応援お願いします
応援お願いします クリックありがとう

| あんちゃんのからだのこと | 22:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |