fc2ブログ

シーズー犬 あんみゅのつむじ風

女優犬あんちゃんと、大物アイドルみゅちゃんの成長日記を中心に、ワンコと花や風景の写真がたくさんです。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛する我が子を守るためにも、私に出来る事

「ドリームボックス」をご存知ですか?


動物愛護センターに持ち込まれた犬猫は、たった3日間
ながいところでも1週間で殺処分されます。

動物愛護センターに持ち込まれる犬猫は、捨てられてものだけでなく
飼い主自ら飼えなくなったと持ち込むケースも少なくないようです。


ドリームボックスと呼ばれる冷たいアルミの穴に落とされ
二酸化炭素を紛失されます。

二酸化炭素による殺処分は1頭あたりの費用78円
それは安楽死ではなく、苦しみながらの窒息死です。

保護していれば、えさ代などの費用がかかるため
経費削減のために1日1000頭もの犬が殺されています。

同じ命だというのに、とても簡単な理由で殺されているのです。
もっと根本的な事に努力せず、犬猫殺せばすむというは
人間のエゴではないでしょうか




日本では、いまや15歳以下の子供の人口を
ペットの数が追い越したそうです。

私の住む近所にも、この数年でどれだけペットショップが増えたことか・・・
かるく2・3倍は増えていると思います。

それはつまり、処分される犬猫が増えていくという事に
繋がっていくのです。

今日本は一大ペットブームなんです。
「ブーム」いえ!それは人間からみた言い方であって
それは、動物から言えば一大危機なのではないでしょうか!




このブログをご覧いただけている方々は
皆さん我子のように犬猫を可愛がり
ドリームボックスとは無縁の方々ばかりと想像します。

でも、我が子をペットショップから購入された方
ちょっと考えてみてください。

もしも、あなたと出会ってなかったら・・・
売れ残って成長してしまったら、どうなっていたのでしょう?

あたなが選ばなかった、わんちゃん達は
どうなっているのでしょう?

我が子には、きっと兄弟がいたはずです。
そのこ達は、同じ運命でこの世に生まれながら
我が子と同じに幸せになっているのでしょうか?

もしかしたら、殺処分されてるかもしれません。。。





あんちゃんも、ペットショップで売られてた子です!
ふらっとお店に立ち寄った前のオーナーが
ひとめぼれをして、すぐその足で銀行に行って
あんちゃんを買いをしました。


その後は、とても可愛がってはいましたが・・・
男ひとりで、一日の大半は仕事で留守
ベビーのあんちゃんが生活するには、適してない生活環境でした。

それ以外にも
いろいろありましたけど、ここでは省略します。

結局、、、
ペット不可の賃貸住宅を出ることになり
あんちゃんは事務所で留守番させたり
よその家や我家で預かってもらったり・・・・

転々としたあげくには
あんちゃんと一緒に公園で3日間野宿もしました。

あんちゃんだって被害者なのです。
もちろん購入した人間も無責任ですけど
ペットショップだってモラルのかけらもありません。


そんなペットショップに疑問を持ちながら
テレビやビデオで見る殺処分の存在や、
悪徳繁殖業者を見ながらも
私自身もどうしたらよいか判らず
心を痛めているだけでした。



そんな時、
ぐっちMAMAさんのブログで知りました。

生体販売反対!ペットショップ反対!と
いきなり敵に回るような事をしても、何も生まれません。

ペットショップで働く人達も、私達と同様に動物が好きなはずなんです。
無責任な飼い主をなくすには、ペット業界の協力が欠かせない。
一人では何も出来なくても、多くの人が少しづつ力を合わせていけば、
不幸になる犬や猫がいなくなるのではないか、
この映像を見て改めて思いました。








そして、

熊本市動物愛護センターでは
「嫌われる行政」を覚悟して「殺処分ゼロ」を目指し頑張ってい
る事をしりました。


熊本市動物愛護センターの取り組む様子を紹介する映像も、
ぐっちMAMAさんのブログで知りました。

この映像を見て、とても感動しました。

やっぱり処分すれば済む問題ではないのです。
本気でやれば、違うところに労力をさけば
殺処分0も夢ではないんです。












更に、「殺処分ゼロ」を目指して熊本市動物愛護センター














おそらくブログを読みに来てくださっている多くの皆さんは
殺処分される現実はご存知で、反対に決まっている!と思います。


だからこそ、この映像を見て感じたことを
他の方へ伝えていって頂きたいと願っています。

この現実を多くの人に知ってもらい
いつか全国の動物愛護センターが熊本のような取り組みに
全力で尽くしてくれる事を
ブームにのったペットショップがなくなること
を願って。。。。







あんちゃんの命は犠牲になった子達のおかげで
あるのかもしれません。

日々ブログに訪れてくださる皆さんに、私なりに発信すこと
愛する我が子を守るためにも
私にも出来る事から始めてみたいと考えての、最初の一歩です。

あんちゃんのつむじ風のブログをはじめて
たくさんの愛犬家の方々と知り合えて
幸せ感を共有できている事が
今のわたしはとても幸せで、深く感謝しています。

この記事を書きたいと思いながらも
伝えたいことはたくさんあるのに、纏められず
ずいぶんあたためてしまいました(^_^;)

上手く伝えられていないかもしれませんが
最後までお読み頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m








たくさんの方に読んでいただけます様、応援お願いします。

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 15:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |