fc2ブログ

シーズー犬 あんみゅのつむじ風

女優犬あんちゃんと、大物アイドルみゅちゃんの成長日記を中心に、ワンコと花や風景の写真がたくさんです。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ペットに課税、飼育放棄防ぐの!?

こんな記事を見つけました。


*************************************************

ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?民主チーム検討

民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた政府への提言案で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを求めた。


 ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など「負の連鎖」につながっているとして、「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を提言する」とした。

 課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。民主党関係者は26日、「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。ただ、ペットへの課税は今年度の税制改正論議で検討課題に上っておらず、11年度税制改正で実現するかどうかは不透明だ。

 過去には自民党も、動物を飼ってもすぐ捨ててしまう飼い主を減らすため「ペット税」導入を検討したことがある。

(2010年11月26日23時31分 読売新聞)

*************************************************



これだけでは内容がよくわかりませんが
課税して飼育放棄が減るのかな?

飼育放棄と課税が
私の頭では結びつきませんが・・・
どうなんでしょう?



それほど好きじゃない人は
課税されてまで飼いたくないって
思うような気はしますけど。。。

それほど好きじゃない人が
課税になったらよけいに
飼育放棄しないでしょうか?



それに、
その課金を処分に当てるって!?!?

その前に処分反対!

処分しない為にかかる費用に当てる、と言っていただきたい。


ペットに課税?






それより先に
繁殖行為の免許制導入
悪徳繁殖業者への行政処分の導入
生体ペットショップの廃止
・・・とか、急いでほしいと思いますけど。


何だか本当に可愛がっている人たちが
わけのわからない使い方される為に
税金を納めさせられるような気がしますが。。。

特にこの一文

「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、
課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。


・・・・・??????????
どんな理解が得られると思っているの?

民主党税制改正プロジェクトチームの人たち
ペット飼ってる人いるのかな?


ペットに課税?












処分のための費用につかわれる課税なんて反対!

人気ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハニーちゃんを助けてください

私を助けてください


先日お知らせした、飼い主さん募集中の
コギーと柴のミックス犬1歳のハニーちゃんのその後です。

ハニーちゃんのかわいそうな生い立ちに
涙がでて、現飼い主には怒りを感じます。


現在の飼い主はコーギーがほしくて、
人からコギーの子犬と言われてもらい受けたけど
大きくなったらコーギーではないことがわかり
雑種は嫌い、先住犬シーズーと相性が合わないと言う理由から

ハニーちゃんは玄関のケージに入れっぱなしで
散歩も、ごはんもろくにもらえなかったハニーちゃんです。


レスキューされたグッチMAMAさんが、
動物病院へ連れて行くと
1歳ではなく、2歳だったことが判明!

なんと!生まれて数ヶ月から2歳まで
せまいケージの中に閉じ込められていたのです。

ろくな食事も与えられていないので
痩せていて、筋肉もないそうです。

これはもうりっぱな虐待ですよ!


病院に連れて行く途中の車でも
ハニーちゃんはとってもおとなしく
グッチMAMAさんの顔を見上げて
じっとしていたそうです。。。

その時の写真が、上の写真です。

誰もうらんでない、人間も憎んでない
ひたすら甘えるハニーちゃんの
つぶらな瞳が、本当に心が痛いです(;_;)

こんな瞳で見つめられても、何も感じない人間
自分勝手な大バカです。



ハニーちゃんは、避妊手術のために
病院で診察を受けると、アカラスという皮膚病に
かかっている事が判明。

アラカスは、投薬と薬欲で1ヶ月程度で完治するそうです。
その間動物病院で過ごすので、
きっと体も元気になってくれるでしょう。

他の病気はなく、避妊手術、ワクチン等は
体調を見ながら行なうそうです。


性格は、とても大人しく、人懐っこく甘えん坊さん
病院の先生のお墨付きがあるほど、いい子だそうです。


家族の一員として愛情を持って可愛がって下されば、
生涯の素敵なパートナーになってくれるでしょう。


遠方の方でも、この子を生涯可愛がって頂ける方ならOKです。
どうか、ハニーちゃんのこれからの生活が幸せになりますように・・・
よろしくお願い致します。


詳しくは、グッチMAMAさんのブログをご覧ください。








やさしいオーナーさんが見つかりますように、応援クリックお願いします。

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 23:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑種の何が悪い!?

コーギーと柴犬ミックス1才里親募集


コーギーと柴犬ミックス1才里親募集


里親募集しているのは、コーギーと柴犬ミックス1才の
とっても可愛いワンちゃんです


ある老人がコーギーがほしくて、人からコギーの子犬といわれ貰ったそうです。
しかし、大きくなったらコーギーじゃない!!ことがわかり
雑種は嫌い、先住犬シーズーと相性が合わないと言う理由で
MIXちゃんは玄関のケージに入れっぱなしだそうです。。。

躾はもちろん、散歩もしてない
身勝手な飼い主のもとで暮らしている可愛そうな子です。

そのMIX犬の飼い主と最近知り合ったぐっちMAMAさんが
かわって里親を募集しています。

先住犬シーズーは、ナント16キロもあり
そちらは可愛がってはいるのですが
フードを与えず、ジャキーばかり食べさせてみたり・・・
自分の都合いいようにワンコを飼っているそうです。

だから、ぐっちMAMAさんは
MIXちゃんを早くケージから出してあげたい
そんな飼い主から引き離してあげたいという思いから
代わって里親募集をよびかけています。。。。。



コーギーと柴犬のミックス
年齢  1才  メス
体重 10キロはないようです。 これ以上は大きくなりません。
避妊、健康診断、フィラリアの検査、ワクチン等は元飼い主さんが行う予定です。
躾はまったくしてありません。

遠方の方でも、この子を生涯可愛がって頂ける方ならOKだそうです。

ご興味ある方、詳しくはぐっちMAMAさんのブログをご覧ください。





まったく「雑種」の何処が悪くて嫌い・・とか言うんでしょうか。
こんな身勝手な価値観も
現在の日本のペットブームが抱える問題のひとつです。









たくさんの方の目に止まりますよう応援お願いします

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 22:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛する我が子を守るためにも、私に出来る事2

ペットショップの子犬達は、
店頭にならぶまでに、どんな道をたどって来たのかご存知ですか?

犬や猫を愛する者にとって、目を耳をふさぎたくなる現実ですが
是非多くの方に現実を知って、考え、そして伝えていって
頂きたいと思いました。





愛する貴方の犬猫も、一つ間違ったら貴方とは出会わずに
不幸で短い一生で終わったかもしれないのです。
いいえ!あたなの愛する我が子とひきかえに、
他の犬や親犬、兄弟犬は悲しい一生を終えたのかもしれないのです。


私は可愛い我が子の命は、
その上に成り立っているのかもしれないと考えます。。。



愛する子の命







ペットショップに並ぶ大半の子達は、パピーミル(ブリーダー)で
むりやり交配され、生まされた子です。

Puppy Mill(パピーミル)とは、Millは工場、製作所という意味。
つまりパピーミルは子犬を生産する工場です。

日本にはブリダー(パピーミル)は免許制もなく、
誰でも自由になれます。
そのため、不適切な施設で、不適切な方法にて
子犬を繁殖させている悪質なブリダーは野放しの状態です。




例えば、餌や水も十分に与えられておらず、
陽のあたらない施設の小さなケイジに閉じ込められっぱなし。
糞尿は垂れ流し状態、糞尿まみれです。

ケージからでて歩くことがないため爪は異常に延び、折れたり、
歯がぬけ、皮膚病や目がみえなくなっている子ばかり、
病気や怪我をしても治療されることはありません。

年に2回も、無理やりただただ繁殖だけさせられます

子供を生めなくなると、動物愛護センターにもちこまれ殺処分か、
そのまま施設で餓死させられます。




現在日本では、動物愛護法の虐待の定義があいまいなため
行政は一部の悪徳ブリダーに指導する程度で、
処罰を与えることができません。

そんな悪質な業者を排除するには、
ブリダーを免許制にし、
動物虐待の認定を明確にして徹底的な指導と、
適切でない業者は処罰を与えることが必要なのです。





この映像を見て改めて思いました。
私達は知るべき悲しすぎる現実があります。








私がまだ小学生低学年の頃に、
はじめて両親に買ってもらった犬も
ペットショップの子でした。

しかし、そのこはすぐに心臓に重い病気があることがわかり、
心臓発作を繰り返しました。
我家に来て3ヶ月間はほとんど病院生活で、
最後はやむなく安楽死を選びました。。

その後、動物病院の紹介で個人の方から直接子犬を購入、
15年生活を共にできました。
また、のら猫の子供は19歳半と長生きをしてくれ、
どちらも健康には恵まれていました。




そんな最初の経験から我家では、ペットショップの犬猫は何かしら
疾患を持っている・・・という価値観がありました。

けれど、ペットショップや、大型店舗のペットコーナーなどで
子犬子猫を見ていると本当に可愛く癒されます。
私も必ず立ち寄ってしまいます。
その裏にある悲しい現実を、そう重くは受け止めてはいませんでした。




今はまだ犬猫を飼ってはいないけど、将来はと考えている方も
飼えないけど、ペットショップで見て癒されたい方も
たくさんいると思います。

でも、悪質な環境で、酷い扱いをされて、
何度も何度も無理やり交配させられて作られ、
生後ごくわずかで親から離され
そのペットショップに連れてこられた子達なのです。

今日本はペットブームで、どんどんペットショップが増えています。
その並みにのって儲けたいという悪徳業者を
どんどん生ませる構造が出来上がっています。




ペットショップの商品は物ではありません、なのです。
その命の販売が軽いものであってはならないはずです。

ペットショップに行けば、「可愛い~」とつぶやいた途端にほら可
愛いでしょう♪っと、抱かせて飼いたい衝動にさせてしまう
押し売り的な販売をすることろも少なくありません。

東京の都心では、深夜まで営業をするペットショップもあります。
生後まもない子犬にとって、それはどんなに辛い状況でしょうか。




ただ可愛いからとぬいぐるみを買うように、
衝動的に買った犬猫との生活は、こんなはずじゃなかった・・・
と飼育を怠り虐待をしたり、簡単に捨てたり、動物愛護センターに自ら平気で持ち込む
無責任な飼い主をも、どんどん生むのです。

そしてこのペットブームにのる為に、
増やせば金になるとどんどん生めせれば・・・
必ず売れ残ります。
その子達の運命はどうなるのでしょう。




動物愛護センターに持ち込まれ、たった3日間
ながいところでも1週間で殺処分さる命なのです。
いえ!もしかしたら、そこにたどり着けるのは、
それでもまだましなのかもしれません。。

先日書いたドリームボックスについて、殺処分0を目指すことは、
これら起きてしまった事への対応です。




しかし、子犬を生産する工場(悪徳ブリーダー)を無くすこと、
元を断つ事が大切です。

それには、ペットショップから子犬を買わない事が一番です。
少なくとも利益だけを追求するような、
命を販売している事を重く受け止めてない、
モラルのないようなショップからは絶対です。




犬を飼いたなら、動物愛護センターやボランティアが支援する
団体などから譲り受けることを、まず考えてください。
愛する家族を待っている、可愛い子達はたくさんいるでしょう。

成長してしまっても、愛情に飢えている子達は
愛情を注いであげれば、必ずそれに応えてくれるはずです。

犬も猫も生後半年までに性格が作られる・・・とも言います。
だから、よその環境でそだった子では自分の思うような子には
ならない。。。なんて思わないでください。
たとえ自分で育てたって思うようになんて成長してはくれません。
犬猫だって、ひとつの人格を持った生き物なのです。

それでもどうしても、
子犬、血統のよい子をと望むならば、獣医師の紹介や
善意あるブリダーから購入する事を努力をしてください。




命を物としてしか扱わないブリダー、
ペットショップが無くならない限り、
年間30万頭もの殺処分される、犬猫は減りません。

動物愛護センターの殺処分とは・・・
ドリームボックスと呼ばれる冷たいアルミの穴に落とされ
二酸化炭素を紛失されます。

二酸化炭素による殺処分は1頭あたりの費用78円
それは安楽死ではなく、苦しみながらの窒息死なのです。




日々ブログに訪れてくださる皆さんに、
私なりに発信すこと
愛する我が子を守るためにも
私にも出来る事から始めてみたいと考えています。。

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

どうぞ、何方かにこの悲しい現実を伝えていってください。
それが、この状況を一日も早くなくす事に繋がっていくと思います。

また、重い話題ですが
気軽にコメントくださると嬉しいです。

皆で一緒に考えて、いろんな考えを知ることも大切と思っています。
どうぞよろしくお願い致します。






たくさんの方に読んでいただけます様、応援お願いします。

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 21:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛する我が子を守るためにも、私に出来る事

「ドリームボックス」をご存知ですか?


動物愛護センターに持ち込まれた犬猫は、たった3日間
ながいところでも1週間で殺処分されます。

動物愛護センターに持ち込まれる犬猫は、捨てられてものだけでなく
飼い主自ら飼えなくなったと持ち込むケースも少なくないようです。


ドリームボックスと呼ばれる冷たいアルミの穴に落とされ
二酸化炭素を紛失されます。

二酸化炭素による殺処分は1頭あたりの費用78円
それは安楽死ではなく、苦しみながらの窒息死です。

保護していれば、えさ代などの費用がかかるため
経費削減のために1日1000頭もの犬が殺されています。

同じ命だというのに、とても簡単な理由で殺されているのです。
もっと根本的な事に努力せず、犬猫殺せばすむというは
人間のエゴではないでしょうか




日本では、いまや15歳以下の子供の人口を
ペットの数が追い越したそうです。

私の住む近所にも、この数年でどれだけペットショップが増えたことか・・・
かるく2・3倍は増えていると思います。

それはつまり、処分される犬猫が増えていくという事に
繋がっていくのです。

今日本は一大ペットブームなんです。
「ブーム」いえ!それは人間からみた言い方であって
それは、動物から言えば一大危機なのではないでしょうか!




このブログをご覧いただけている方々は
皆さん我子のように犬猫を可愛がり
ドリームボックスとは無縁の方々ばかりと想像します。

でも、我が子をペットショップから購入された方
ちょっと考えてみてください。

もしも、あなたと出会ってなかったら・・・
売れ残って成長してしまったら、どうなっていたのでしょう?

あたなが選ばなかった、わんちゃん達は
どうなっているのでしょう?

我が子には、きっと兄弟がいたはずです。
そのこ達は、同じ運命でこの世に生まれながら
我が子と同じに幸せになっているのでしょうか?

もしかしたら、殺処分されてるかもしれません。。。





あんちゃんも、ペットショップで売られてた子です!
ふらっとお店に立ち寄った前のオーナーが
ひとめぼれをして、すぐその足で銀行に行って
あんちゃんを買いをしました。


その後は、とても可愛がってはいましたが・・・
男ひとりで、一日の大半は仕事で留守
ベビーのあんちゃんが生活するには、適してない生活環境でした。

それ以外にも
いろいろありましたけど、ここでは省略します。

結局、、、
ペット不可の賃貸住宅を出ることになり
あんちゃんは事務所で留守番させたり
よその家や我家で預かってもらったり・・・・

転々としたあげくには
あんちゃんと一緒に公園で3日間野宿もしました。

あんちゃんだって被害者なのです。
もちろん購入した人間も無責任ですけど
ペットショップだってモラルのかけらもありません。


そんなペットショップに疑問を持ちながら
テレビやビデオで見る殺処分の存在や、
悪徳繁殖業者を見ながらも
私自身もどうしたらよいか判らず
心を痛めているだけでした。



そんな時、
ぐっちMAMAさんのブログで知りました。

生体販売反対!ペットショップ反対!と
いきなり敵に回るような事をしても、何も生まれません。

ペットショップで働く人達も、私達と同様に動物が好きなはずなんです。
無責任な飼い主をなくすには、ペット業界の協力が欠かせない。
一人では何も出来なくても、多くの人が少しづつ力を合わせていけば、
不幸になる犬や猫がいなくなるのではないか、
この映像を見て改めて思いました。








そして、

熊本市動物愛護センターでは
「嫌われる行政」を覚悟して「殺処分ゼロ」を目指し頑張ってい
る事をしりました。


熊本市動物愛護センターの取り組む様子を紹介する映像も、
ぐっちMAMAさんのブログで知りました。

この映像を見て、とても感動しました。

やっぱり処分すれば済む問題ではないのです。
本気でやれば、違うところに労力をさけば
殺処分0も夢ではないんです。












更に、「殺処分ゼロ」を目指して熊本市動物愛護センター














おそらくブログを読みに来てくださっている多くの皆さんは
殺処分される現実はご存知で、反対に決まっている!と思います。


だからこそ、この映像を見て感じたことを
他の方へ伝えていって頂きたいと願っています。

この現実を多くの人に知ってもらい
いつか全国の動物愛護センターが熊本のような取り組みに
全力で尽くしてくれる事を
ブームにのったペットショップがなくなること
を願って。。。。







あんちゃんの命は犠牲になった子達のおかげで
あるのかもしれません。

日々ブログに訪れてくださる皆さんに、私なりに発信すこと
愛する我が子を守るためにも
私にも出来る事から始めてみたいと考えての、最初の一歩です。

あんちゃんのつむじ風のブログをはじめて
たくさんの愛犬家の方々と知り合えて
幸せ感を共有できている事が
今のわたしはとても幸せで、深く感謝しています。

この記事を書きたいと思いながらも
伝えたいことはたくさんあるのに、纏められず
ずいぶんあたためてしまいました(^_^;)

上手く伝えられていないかもしれませんが
最後までお読み頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m








たくさんの方に読んでいただけます様、応援お願いします。

人気ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| 我子もどの子も大切な命 | 15:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |